依頼する弁護士の選び方 | なかなか借金が完済できないときは債務整理をしてみませんか?

なかなか借金が完済できないときは債務整理をしてみませんか?

依頼する弁護士の選び方

資産を現金化

債務整理をしようと思ったときは、既に何度か触れているように、司法書士か弁護士といった法律の専門家に依頼することになります。
基本的に司法書士は書類の作成を得意としているので、債務整理をするときは弁護士に依頼するのがオススメなのですが、弁護士にも良い弁護士と悪い弁護士がありますよね。
借金をなんとかしたくて弁護士に依頼したのに、悪い弁護士に相談してしまったがばかりに、思ったような形で債務整理ができなかった……なんてことになってしまうと、やはりショックを受けますよね。
スムーズに債務整理をして、借金を軽くするためにも、依頼する弁護士を選ぶときのポイントもしっかり頭に入れておきましょう。

弁護士に債務整理を依頼するときは、まずは事務所に依頼の電話をしますよね。
良い弁護士がいる事務所は弁護士の所属が多く、スムーズな進行が期待できますし、初回相談料が無料である場合もあります。
費用の不安も最初に取り除いてくれるので安心できますし、きちんとした実績もあるので、こういった事務所は良い弁護士がいる可能性が高くなります。
反対に、依頼してから連絡や報告がないところや、連絡や報告があっても遅いところ、電話しても担当の弁護士に繋いでもらえないところは悪い事務所である可能性が高くなります。
こういった事務所には悪い弁護士がいる可能性があるので、利用するのは避けたほうが無難でしょう。

自分の生活にも大きく関わってくる債務整理だからこそ、良い弁護士に依頼するようにしましょう!

popular contents

財布が空っぽ

債務整理の手続きの種類

残りの現金

過払い金を請求できる

沢山の1万円札

依頼する弁護士の選び方

資産を現金化

借金を合法的に減らせる

何か閃いた